2011/01/17

映画も見た・w・ -「容疑者Xの献身」

follow us in feedly
follow us in RSS
といっても、劇場観に行ったとかではなく、テレビ放送の録画ですけどねw
正月に放送されていたのと、最近家のテレビが地デジに対応!したので、録画しておきました・w・


実は原作読んでません。
しかも、初見じゃなく、以前DVDレンタルして観てますw

前に観た時に、面白いなって思って、テレビシリーズもDVD借りて観て。
原作は【探偵ガリレオ】【予知夢】をその時に買い込んで読みましたけど・w・

ストーリーは、まぁ、そこらじゅうであらすじは書かれていますので、それを見てもらうとして・・・。

泣けます・w・

殺人の隠蔽に手を貸すことにした理由は、あまり深く掘り下げられてませんが、その精神に感じ入り。最後の最後までその人の事を考えて行動していく姿がうまく描かれていると感じました。
かといって、犯罪行為を賛美する訳ではなく、他に方法はなかったのか?ともう一度考えてしまうようなやるせなさ。その行為を推理によって追いつめてしまった主人公の苦悩。

邦画の推理物は、どうも役者のセリフまわしで違和感がでてしまって(役者の力量というより、原作でのセリフがあまりに現実離れしていて、動きにすると浮く)あんまり見ることはないんですが、そこまで考えずに観れた映画だと思いました。

福山さんの役者としての演技はあまり比較対象がないのでわかりませんけど、堤さんの演技の安定感はすごいなって思いますw
主人公のセリフは外連味多いけど、そこまでセリフ多くないし、講義口調な感じだから違和感はあまりありません。

まぁ、なので安心して入り込んで見れるって事ですね・w・

噂では、原作はやっぱりというか、さらに心理描写とかで深いらしいので、近々読もうと思いますw


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...