2011/05/02

catalyst 11.4

follow us in feedly
follow us in RSS
「Catalyst 11.4」がようやく登場。ドライバ更新通知機能などControl Centerの刷新が正式実装に
(4Gamers.net)

catalystの最新版が公開されたので、早速インストール。
でもやっぱりベンチ走らせたりするわけではないので、違いがあるかはわからず・w・
ほんと、急いで入れる意味ないですね。



あと、随分先延ばしにしたというか、もういいかと思ってたクロック固定についてですが、やはりプロファイル作成→適用などにするとブラックアウトになる状態が続きます。
リネージュ2で、キャラクター数が一気に上がる場所(ギランの神殿あたりから下を見る)などを視点変更で表示したときに、たまにクリエラする事があるなど、クロック変動のタイミングなのかな?って思うところはあるので、改めて固定方法を探してみました。

んで、一応。
「AMD GPU Clock Tool」の5870用を使用したところ、固定できることが確認。
ググったところ、このバージョンでできた、って報告があったので別バージョンは試してません。
注意点としては、5770使用と判別してるわけではなさそうなところ・・・たとえば、温度管理は使用出来ない。
なので、コアクロック、メモリクロックを設定して、「set clocks」を押した後に、ファンスピードを手動設定してる人などは、何らかの形で手動を設定しなおさないといけないようです。
ちなみに、CCCからファンを手動にしても、クロックは固定されたままなのは確認。

ゲーム起動前に、毎回設定する必要があるので、そのうち忘れてそうですがw
ツール側でプロファイル設定などは特に機能がないようです。


プロファイルによる自動設定については、「ATI Tray Tools」で、設定できるとの情報もあったのですが、そちらの設定をしようと試していたところ、ファン速度設定を動かしたところ、ちゃっかりブラックアウトしてついでにフリーズしてました。
あと、ATI Tray Toolsでは、メモリクロックを設定(5770Hawkでは1200)したところ、correntclocksの表示が2400に表示されるなど、多少怖い部分が残ったので、今回は見送って、もう少し情報を探してみたいと思ってます。
リネ内の動作については、これからゆっくり確認していくところです・w・

今回は、ツールのダウン先が個人のskydriveの公開フォルダからだったりするので、リンクはしないでおきます。レジストリ変更もあったり、biosに書き出す設定もあったりするので、導入する人は要確認。


自己使用PC構成

【CPU】 Intel Core i7 8600(2.8Ghz)
【Mother】 ASUS P7P55D-E(bios1504)
【Cooler】 Scythe KABUTO
【Memory】 CFD Elixir W3U1333Q-2G(8G)
【VGA】 MSI R5770Hawk
【SSD】 A-DATA ASINTS80GMCSA
【DVD】 Pioneer DVR-S17J
【Case】 CoolerMaster CM 690 II Plus
【Power】 Owltech M12 SS-600HM
【OS】 Windows7 SP1 64bit

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...