2012/04/23

[Chrome拡張機能]『Image Properties』Chromeでも画像プロパティを見られます!

follow us in feedly
follow us in RSS
わたしがFirefoxからChromeに移行した時(Click New Tab)には、もうすでに画像コンテキストメニューには、画像プロパティなんてものはなかったのですが、少々調べてみると以前にはあった模様で・・・。

意外と、なければないでどうにかなったりするんですが、気になって操作を振り返ってみると、画像のサイズを知りたい時や、ファイルサイズを知りたい時に、ダウンロードしてみてから「あ、大きかった。」とか、この画像の大きさでどれくらいの幅になるんだろうと思った時などに、少し無駄操作をして入ることに気付きました。
↑ダウンロードして、サイズ見て、削除してた(・・

IEとFirefoxには普通にあるのに、なんで削ったんだろう・・・。
タイユバンHPから [http://www.taillevent.com/]

と思ったりして、あったら使うかと思って、Chromeでも画像プロパティを見られないかと調べてみました。

コンテキストメニューに1行加わるだけだし、拡張機能ではなく、ChromeのCSSファイルとか、設定とかで自分で設定できないかな?と思っていたんですが、どうもそういう風には出来ない・・・か、わたしには無理な模様だったので、おとなしく拡張機能を使うことにします(。。

【Chrome ウェブストア - Image Properties Context Menu】(Click New Tab)

Googleさんで見る限り、この拡張機能くらいしかヒットしなかったので、あんまり選択肢はないようですが、シンプルに画像プロパティ機能だけを追加してくれるので、使いにくかった!って事にはならなさそうです。
インストールすると、画像の上で右クリックした時に、『Image Properties』の1行が追加されます。

再びタイユバンから・・・一度食べてみたいものです。
プロパティ画面はこちらの通り・・・。開いているURLから画像サイズ、ファイルサイズ、ファイル形式が一覧出来ます。
IEの画像プロパティと違う点は、プロパティ画面にも画像が表示される事。プロパティ画面で、画像を拡大して確認したりも出来るので、少し凝ってる感もありますね。

Image Properties Context Menuのオプションは、上の画像のたったこれだけ。
プロパティを開くときの初期ウィンドウサイズです、シンプルこの上ない・w・

拡張機能の取捨選択は悩ましいものですが、プロパティがなくなって無駄操作が増えてたって人はどうでしょう?

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...