2012/05/18

[Chrome]メモリ解放の為だけに拡張機能入れるんですか?Chrome標準メモリ解放策。

follow us in feedly
follow us in RSS
by_kaikaku

参考サイト

Google Chromeの使用メモリをサクッと解放する超簡単な方法 | フリーソフト,Windows PC活用情報局
Google Chromeはサクサク動作する軽量で高速なブラウザですが、その代償として非常に多くの量のメモリを消費します。メモリをたくさん積んだPCならば問題になりませんが、そうでない人にとっては結構 ...

Chromeを、長時間開けたままで、Googleリーダー、Gmail、カレンダー辺りはタブを固定して、常に開いた状態でいるので、意外とメモリを使っているのかな?と気になっていました。

そんな時に、上記サイトの記事を見つけたので、どんな感じなのかを試してみます。

拡張機能いらず!

言っても、その為に拡張機能を常駐させるような方法だと、本末転倒な気がしていたので、今までは、気にしながらも傍観していたのですが、記事の方法では、特にそういった方法ではなかったので、いいかなと。


方法

普段Chromeの起動に使っているショートカットのプロパティを開いて、

私の場合は、Windows7でタスクバーに入れてるんですが、元になるショートカットはスタートメニューにあるので、そこから右クリック>プロパティ。

デスクトップから起動させてる!って人は、デスクトップのショートカットですし、ランチャー使ってるって人は、ランチャーに登録させているショートカットのプロパティです。


リンク先の部分に追加するだけ!

プロパティを開いたら、リンク先になっている「chrome.exe」の後ろに、
--purge-memory-button』(exeとコマンドの間に半角スペースが入ります)
と入れるだけ。

後は適用を押して、Chromeを再起動させます。


ボタンが追加されたことを確認


Chromeのツールバーにある、スパナボタンから、「バックグランドページの表示」を選んで、画像のボタンが表示されたことを確認して下さい。

以上!簡単だ!


試してみる


実際に試してみました。

『適用前』

『適用後』

SSを取るために『Screen Capture』を使ったので、そこだけは新たにメモリを使っていますが・・。

  • Googleリーダー=276,580K→147,868K
  • ブラウザ=134,804K→118,816K

主にこの2つのメモリが開放されて、その他のものも微減しているのが分かります。

動画などを見たりして、Flashなどが使われた後なら、更に効果がありそうですね。
今回は、試しに設定して再起動したすぐ後にSSを撮ったのでこんな感じですが、普段の中でなら、結構違いが出そうな雰囲気です。

という事で、タブを開きっぱなしにして作業をする方は、お手軽なこの方法、いいんじゃないでしょうか!


付け加え

Windows7で、タスクバーにアプリを表示させている場合、一度Chromeを「タスクバーにこのプログラムを表示しない」で外してから、再度コマンドを加えたショートカットから、「タスクバーに表示する」をしないとONになりませんので、そこだけご注意を。

1 件のコメント:

  1. --purge-memory-button の追加が出来ませんでした。今のバージョンでは出来ないのでしょうか? パス名無効と出ます。私のシステムの問題でしょうか?

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...