2012/05/18

Googleロゴ「南方熊楠」に。

follow us in feedly
follow us in RSS

今日、5月18日は、南方熊楠の生誕145周年ということで、Googleのロゴがキノコ達に変わっています。菌類学者として有名だったほか、あまりの物知りぶりが伝えられていますね。最近『縛られた巨人―南方熊楠の生涯』を読んだばかりだったので、タイミングが良い感じです。



南方 熊楠(みなかた くまぐす)
1867年5月18日(慶応3年4月15日) - 1941年(昭和16年)12月29日)
日本の博物学者、生物学者(特に菌類学)、民俗学者である。
菌類学者としては粘菌の研究で知られている。
主著『十二支考』『南方随筆』など。
投稿論文や書簡が主な執筆対象であったため、平凡社編集による全集が刊行された。「歩く百科事典」と呼ばれ、彼の言動や性格が奇抜で人並み外れたものであるため、後世に数々の逸話を残している。
via-Wikipedia

雑学万歳っ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...