2012/05/01

NVIDIAの次期予定サービス「GeForce Experience」が楽しみ・・・でも不安。

follow us in feedly
follow us in RSS
中国・上海市で開催中のゲーマー向けイベント「NVIDIA Gaming Festival 2012/GeForce LAN」で4月29日に、デュアルGPUカード「GeForce GTX 690」の発表と共に発表されたという「GeForce Experience」がすごく気になりました。
6月6日にβ開始するそうです。

なんでも、
エンドユーザーがGFEのクライアントソフトを手持ちのPC上で実行し,プレイしたいゲームタイトルを選ぶと,クライアントソフトはPCのGPUとCPU,OS,ドライババージョンをスキャンして,オンライン(≒NVIDIAのデータセンター)にある膨大なプロファイル群から,最も構成の近いPCのものを選び,それを「推奨設定」としてユーザーへ提示するのだ。
という、今までのゲームプロファイルを拡大させたようなサービス。
・・・余談ですが、今グラフィックカードは「GTX 560 Ti」を使っていて、いつの間にやらRadeonさんから出戻ってきました。

ゲームプロファイルは、単純にゲーム毎の推奨設定を取り込む、また自分で設定を変えてプロファイルとして保存しておくというものでしたけど、今回のこれは、PCの構成、インストールされているドライバなどから最適な(フレームレートとグラフィックのバランスの最も良い)設定をアプリを動かすだけで設定できるという物のようです。

オンラインゲームにハマると、それがグラフィックも選択要素として含んだ上で選んだゲームであれば、やっぱり綺麗なグラフィックで、しかも、ラグなど(通信ラグ以外の)は起こらない設定をしたくなるもの。
それを探そうと思うと、結構な苦労があります。
動きはいいけど、もう少し綺麗に出来るんじゃないか?とか、面倒だから最小設定でいいやとか。
グラフィックボードの設定だって、まず用語を調べるところから始めないと、どれくらいの設定にすればいいのかなんて分かりません。

それを自動でしてくれる!?

ってことで大いに期待したいところなのですが、今あるゲームプロファイルを見たことがあるんですが、所謂MMOとしてあるものでも、自分がするようなゲーム、体験してきたゲーム・・・
ラグナロックや、リネージュ2や・・・
まぁ、韓国産などですか、そういったゲームが対応するのかどうか不安なところです。

きっとスカイリムなど、北米とか海外で人気のゲームはまっ先に入ってくるんでしょうけど、アジア圏で人気・・・人気ですよね?ランキングとか見たことないからあまりわかってないかも・・・。
そういったゲームが対応してくれるか不安。
FF14とかは・・・海外にも向けてるし、入るのかな?

そういった、日本語で出来るゲームでも対応してくれる物が多いことを期待します・w・

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...