2012/05/27

写真加工はこれで大体出来ると思います。「Picmonkey」がアップデート!

follow us in feedly
follow us in RSS

さっき、ブログを書いている時に画像の加工もしていて気付きました。
【PicMonkey - Photo Editing Made of Win】(Click New Tab)がいつの間にかアップデートされて、機能が増えています!

トップ画面も変更されていて、使いづらくなったかな?なんて思っていたんですが、大間違いでした。


出来ることが増えた!


トップページのEdit画面に入るボタンが増えています。
「Create a collage」かな?

今までの画面に入って画像加工を行うには、
「Edit a photo」をクリック。

今までの機能については、

webアプリで画像エフェクト!Picnikが終了してしまうので、後継にPicmonkeyを使ってみることにしました。 - sunabox
そういう訳で、代替として使えるサービスをGoogleさんに聞いてみました。 見つけてみたのが・・・「Picmonkey」(Click New Tab)というサービス。 ...

こちらで軽くですが紹介しています。画像つきで!

新しい機能を見てみる

そんな訳なので、新しく増えた機能の方を見てみます。

トップページから「Create a collage」をクリックすると、こんな画面に入ります。
サンプル画像が用意されているので、それを使ってみます。

左に用意されている画像を、点線の枠にドラッグすると、このように並べることが出来ます。
右上の線は、キャプチャソフトの線です。最近うまく消えてくれないんです(・・;


画像の並べ方がワンタッチで変えられる!


左側の操作メニューから、真ん中のアイコンをクリックすると、こんな感じのメニューが開きます。

一番下のJigsawの一番左のものを選んでみます。

一度左側一番上のメニューに戻って、画像を足して・・・


いとも簡単に、こんな画像が出来上がりました。
画像の並べ方だけでも、32種類のテンプレートがあるので、画像を並べて1枚にする作業がとても楽に出来そうです。

また、大きな画像をドラッグすると、サムネイル状に左右がカットされたりするのですが、置いた画像をドラッグすると、どの場所を写すか選ぶことが出来ます、ちょっとびっくり・w・


パレットアイコン

最後に、左側のメニューのパレットの形のアイコンです。

パレットを見た時、ついにお絵描きも出来るのか!?って思ったんですが、ここだけは期待外れ。
あくまで、エフェクト加工で収めるようです。

このメニューでは、
  • 画像の余白調整
  • 画像の四隅の丸み調整
  • 余白部分の色指定
が行えます。

「transparent」にチェックを入れて、「Corner rounding」を少しいじれば、こんな画像がすぐ出来上がります。
また、画像下にある解像度表示から、直接リサイズも可能。

サムネイル画像を作ったり、ツイッター用にUPする画像程度なら、他のソフトは使わなくて済みそうで、ちょっと嬉しいです。


機能が追加されて、これからも機能が増えるのかな?と予感させてくれるところが一番嬉しいですけどね!
ますます出来ることが増えたPicmonkey、アカウント登録なども必要なく、すぐ使えるので、是非オススメです!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...