2012/06/03

2012年05月に読んだ本(読書メーター)

follow us in feedly
follow us in RSS
Books
Books / Moyan_Brenn_BE_BACK_ON_JUNE_11TH

自己満足たれ流しの、月別読んだ本まとめですw


5月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:4496ページ
ナイス数:37ナイス

放浪の天才数学者エルデシュ放浪の天才数学者エルデシュ
エルデシュの魅力は十分に伝わりましたけど、もっと知りたい的な欲求を満たすまではエピソードがなかったような気がします。エルデシュと関わった数学者の、エルデシュに関連しないエピソードに話が逸れる事がちょっと多すぎのような。数式は、文中にでてくるのはいいんだけど、理解してやろうという魅力が付随していない感じがして、なかなか読み込もうという気になれない。数学好きの人だと違うのでしょうか?どうしても、サイモン・シンの著書を比べてしまいます。神の左手は、文句なしに面白かったのになぁ。
読了日:05月31日 著者:ポール ホフマン

乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)
双子ではっちゃけた巻だったなぁとw
読了日:05月26日 著者:森 薫

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
ある素晴らしい祖父の物語。読んでいる途中で感じたのは、壬生義士伝に通じるような、優しさと理不尽さ。途中の兄弟の会話では、まるで教育本のような会話の仕方で、そこだけは少し残念な感じがしましたが、ふっと気が抜けてしまうのはそのくらいで、あとは一気読みにふさわしい入り込み方が出来る本だと思います。
読了日:05月22日 著者:百田 尚樹

神々の山嶺(下)神々の山嶺(下)
もしマロリーのカメラが見つかったら。そんな副題を背負いながら始まった物語で、羽生の経歴、性格などからどんどん惹きこまれます。上巻の詳しい状況描写で進めていく流れは、下巻の中盤まで。それ以降は内面の心理描写が多くなって、極限の精神状態を表せていると思いますが、読み進むには少し辛いところも。それでも、山だけに生きる事を描いた世界観は秀逸だと感じました。
読了日:05月20日 著者:夢枕 獏

神々の山嶺(上)神々の山嶺(上)
読了日:05月20日 著者:夢枕 獏

ヨーロッパのカフェ文化ヨーロッパのカフェ文化
読了日:05月18日 著者:クラウス ティーレ=ドールマン


蝉しぐれ蝉しぐれ
読みだしてからじっくり読了。 藤沢さんの小説を読みだしたのは最近ですが、ほんとうに面白いです。文章も読みやすいし、展開もどきどき。文四郎が秘剣を習ったあたりから、極端に強くなっていって、わくわくしました。最後はちょっぴりしみじみ系、こういう感じが藤沢さんの特徴なんでしょうか。
読了日:05月14日 著者:藤沢 周平

旅のラゴス (新潮文庫)旅のラゴス (新潮文庫)
ひとつひとつ、不思議な設定が与えられた世界を旅する物語。旅物なのに、奴隷になって何年・・・というところで、そんなに時間使っちゃっていいのか?と思いながら、入り込んで読了。
読了日:05月08日 著者:筒井 康隆

新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)
題材だけ挙げて、森見さんの世界を自由に書いたという感じですね。あまりに奔放な文章は、やっぱり面白いです。詭弁論部というものが、森見さんの小説を物語ってる気がします。それは詭弁だ!と突っ込んだら負けになりそうな世界が、ちょっといいですね。
読了日:05月08日 著者:森見 登美彦

放課後はミステリーとともに放課後はミステリーとともに
文体が軽快なのが売りなのかな?って思うテンポ。でも、軽快なのが良いんだと素直に言えない微妙さを感じました。ミステリに何を求めるかは好みなんだなと強く感じる1冊。
読了日:05月08日 著者:東川 篤哉

血脈の火―流転の海〈第3部〉血脈の火―流転の海〈第3部〉
これでもかってくらいに、濃い、人間関係の本なのに、ずるずると読んでしまう魅力。悪い男が見せる優しさ、みたいなのはあんまりって思うけど、熊吾は、根本のほうが優しさって感じで、嫌なイメージを持たなくて読める感じがします。
読了日:05月06日 著者:宮本 輝

地の星 (流転の海)地の星 (流転の海)
1巻での語り口はそのままに、熊吾の故郷でのお話に移りました。前巻では、裏切りと再生って感じの話でしたが、今回は悪意というか、恨みのお話。熊吾の雰囲気って、本からは、いかつい感じのおっちゃんイメージだったんですが、映画化されてるものは森繁久彌さんが配役なんですね。そういうイメージだったのか・・。
読了日:05月05日 著者:宮本 輝

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...