2012/06/12

今日から発売!新しく発表されたMac Book関係をうわべだけ紹介してみる。

follow us in feedly
follow us in RSS

こんばんは!すなふ(@sunafu35)です。

いよいよWWDC2012でappleの基調講演が終わりましたが、その前後のツイッターのTLがすごく盛り上がっていて、Windows民の私からみても、羨ましいなぁと思ってしまうくらいでした。
Windowsは、最近ここまで盛り上がるような発表がないですから・・・。

でも!そろそろMacにも手を出したいと思っていて、今回の発表は色々な意味で雑念が現れまくりな事になったので、発表された内容をまとめていきたいと思います。

直前には、するぷさんが飛び交っていた噂をまとめたりして、わくわく感が高まっていましたが、どうなってのでしょうか?

【WWDC 2012関連のニュースと噂をまとめてみた! | 和洋風◎】

まさかのsiriの会場案内からスタート


まず、冒頭発表されたのは、「Mac Book Air」「Mac Book Pro」!
残念ながら、Retinaディスプレイは採用されなかったようです。

『Mac Book Air』

ディプレイプロセッサストレージメモリバッテリー
11.61.7GHzデュアルコア Intel Core i564GB SSD4GBまたは8GB、1,600MHz DDR3ワイヤレス環境 最大5時間 スタンバイ時間 最大30日間
11.61.7GHzデュアルコア Intel Core i5128GB(OP 256GB 512GB) SSD4GBまたは8GB、1,600MHz DDR3ワイヤレス環境 最大5時間 スタンバイ時間 最大30日間
13.31.8GHzデュアルコア Intel Core i5128GB SSD4GBまたは8GB、1,600MHz DDR3ワイヤレス環境 最大7時間 スタンバイ時間 最大30日間
13.31.8GHzデュアルコア Intel Core i5256GB (OP512GB) SSD4GBまたは8GB、1,600MHz DDR3ワイヤレス環境 最大7時間 スタンバイ時間 最大30日間

『Mac Book Pro』

ディプレイサイズプロセッサストレージメモリバッテリー
13.32.5GHzデュアルコア Intel Core i5500GB HDD(OP SSD512GBまで)4GBまたは8GB、1,600MHz DDR3ワイヤレス環境 最大5時間 スタンバイ時間 最大30日間
13.32.9GHzデュアルコア Intel Core i7750GB HDD(OP SSD512GBまで)8GB、1,600MHz DDR3ワイヤレス環境 最大5時間 スタンバイ時間 最大30日間
15.42.3GHzクアッドコア Intel Core i7500GB HDD(OP SSD512GBまで)4GBまたは8GB、1,600MHz DDR3ワイヤレス環境 最大7時間 スタンバイ時間 最大30日間
15.42.6GHzクアッドコア Intel Core i7750GB HDD(OP SSD512GBまで)8GB、1,600MHz DDR3ワイヤレス環境 最大7時間 スタンバイ時間 最大30日間

Airのメモリ規格が1,333から1,600になっていたり、細かいアップデートという感じでしょうか。
他に大きくは、SSDが512GBまで選べるようになりました。

【アップル - ノートパソコン - MacBook Air - 11インチモデルと13インチモデルを比較する。】
【アップル - ノートパソコン - MacBook Pro - 技術仕様】



続いて、新ライン!
『Mac Book Pro with Retinadisplay』

ディプレイサイズプロセッサストレージメモリバッテリー
15 Retina 2880x18002.3GHzクアッドコア Intel Core i7256GB SSD8GBまたは16GB、1,600MHz DDR3ワイヤレス環境 最大7時間 スタンバイ時間 最大30日間
15 Retina 2880x18002.6GHzクアッドコア Intel Core i7512GB SSD(OP SSD768GB)8GBまたは16GB、1,600MHz DDR3ワイヤレス環境 最大7時間 スタンバイ時間 最大30日間

待望のRetinaディスプレイモデル!
2880x1800の解像度というところが想像つきませんね。
搭載OSもRetina対応をするとのことで、それぞれのアプリがRatina対応になっていくようです。
画像は『AutoCAD』の画面ですが、そうとう綺麗!

【アップル - ノートパソコン - MacBook Pro Retinaディスプレイモデル - 技術仕様】

15インチのRetinaモデルを選ぶと、\184,800からで、Proの通常モデルが形無しという感じですが。
Airでも8GBメモリが選べるようになって、現実的な価格がとても魅力です。

基調講演では、続いて『Mountain Lion』と『iOS6』の発表が続きました。

が、今自分が使っていないので、新機能と言われてもしっくり頭に入りませんでした・w・


しかし、『Mountain Lion』は\1700ということで、OSが安いなぁという印象。
OSで利益を取る必要がないということなのか、大きな魅力を感じます。

あとは、大きなところでは『iOS6』での地図アプリがアップル独自のものになるようで、ついにGoogleMapから決別する感じです。siriとの連携も出来て、自動車メーカーとの連携もして、カーナビ機能としての使い方がいきなり進んだ印象ですね。

序盤のRetinaモデルが一番盛り上がった感じ。
OSとiOSの新機能については、もっと詳しい人が魅力を語ってくれると思いますので、私として気になった、Mac Bookの新モデルについてちょこっと書くくらいで収めたいと思います。

ではまた!

さらにまとめた記事はこちら!
【サクッと分かる!WWDC2012のアップル発表まとめ - sunabox】
【新しくなったMac Book Airを新旧比較。あんまり見てるとポチッといきそう・w・ - sunabox】

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...