2012/07/04

得られるものが必ずある!【必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意】を読んでみて感想文。

follow us in feedly
follow us in RSS

こんばんは、すなふ(@sunafu35)です。

【必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意】
こういった本は初めて読みましたが、なかなかハッとするところや、読んでいる途中に気になるアプリだから試してみよう!などがいっぱいあった本になりました。

カエレバ・ヨメレバといったブックマークレットもそうですし、検索窓についても、試してみたものがうまくハマってそのまま利用しています。
それだけでも、いくらかの元をとった気分になりそうですねw

使える検索窓の発見!検索向けAdsenseを使って、IEでも表示できるカスタム検索ができた! - sunabox
以前に、ブログに検索窓を設置したくて、Googleカスタム検索を使ってみたら、IEでうまく表示ができなくて、スクリプトエラーが出まくって、散々苦労した末、結局解決法が分からなくてbloggerの標準機 ...


目次


01.) ソーシャルメディア時代に存在感を増すブログ
02.) ブログを書き続けるためのスタイルを身につける
03.) ソーシャルメディアと連携して仲間を増やす
04) アフィリエイトでブログから収入を得る
05.) ブロガーが目指すゴールの形

さて、本書を読むと、目次にはこういった大見出しが付けられていて、主に100のテクニックは、2~4章で紹介がされています。

俺メディアを作り上げた人達


どこを読んでも、何かつかめる物があると思います。
それだけ、具体的にツールやテクニックの紹介がありますし、確かにこの人達はブログで食べている!というだけの説得力のある文章が並んでいます。

このお二人がすごいのは、
「毎日いくつもの主題に、自分の主観的な意見をしっかりと加えて伝え続けている。」
というところなんでしょうね。
言葉にすると短いことですが、それを10年近く続けてこられて、今の立ち位置にお二人がいるわけです。

この本は、決して「これだけすれば稼げるよ!」みたいな本ではありません。
収入を得る為の方法は、もちろん提示されますし、その事も合わせて運営の為のテクニックを、100個も提示をされていますが、それらは、全て「ブログを続けていくための提案」だと感じました。

テクニックも実際役に立ったし、また後で試してみようと思えるものはたくさんありました。
きっと、あと幾つかもすぐに導入していくでしょう。
でも、一番伝わってくるのは、まずはとことん楽しんで書こうよ!という雰囲気。

ブログが好きなんだという気持ちが伝わってくる内容です。



ブロガーとしてのゴール


お二人のように「プロ・ブロガー」として、生活していける人というのは、本当に限られた人になるでしょう。ブログを書いてる人はいくらでもいたのに、収入に結びつかず辞めていった人は、それもまた、いくらでもいたのですから。

著者のお二人にしても、その事について、「これ読めば暮らせるよ。」なんてことは言いません。
まず1000本の記事を用意しろと、300本書いて見なおせと。
それがスタート地点なんだと。

そういった書き方のスタイルが、本書を誠実なものにしているのでしょうね。

私のブログはまだ200記事と少し。未だスタート地点にすら立てていないんだと実感されられます。こんな段階で、書き方のスタイルがどうのと言っていても始まらないんだ・・・と。
こんな一例のように、ブログに対しての姿勢をとことん教えてくれる本です。

ブログ運営を考えていく為に初めて買った本が、この本で良かったと、そう思いました。

初めに買った本が「これすれば月何十万!」みたいな本だったら、2度とそういったジャンルの本は買わなくなっていたでしょうからw

最終目標を自分の中で、どこに持っていくかはまだ決まりませんが、まずは書き続けていくことだと思い続ける為に、何度でも読み返そうと思っています。


p.s・・・Twitterで、ご本人をフォローしていることも、思い入れにつながりますね。
確かに、ソーシャルメディアとの連携は効果が高いようですヽ(´ー`)ノ


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...