2012/07/02

Chromeスクロールバーに時々でる線が何なのか、やっと知った!

follow us in feedly
follow us in RSS

こんにちわ、庭のアサガオがすくすく育ってます、すなふ(@sunafu35)です。

大体、タイトルに「知ってました?」とかしれっと付ける時は、「みんなもう知ってるだろうなぁ?知らないの私だけかもなぁ・・・でも、最近知って嬉しかったしなぁ・・・」というパターンです(´~`)

今回は、Chromeのスクロールバーに出る線について、やっと知りました。



これ!この線!
あんまり考えて来なかったので、どのタイミングで出るのかも、何に使うのかも全く分かってなかったんですが、やっと分かりました!

これは、『ページ内検索をした時に、一致する語句のある位置』を示しているんです。

というか、ページ内検索かけたらジャンプするんだから、特に必要性がないような・・・。
え・・じゃあ、やっぱりこれ何のためにあるんだろう(・・

有効な使い方知ってる人、教えて下さいませんか!?


スクロールバーをデザイン

これだけだとあれなので、ちょっとリンク紹介。
当たり前の用に出るスクロールバーですが、Webkitの機能を利用して、デザインを変更することも出来るようです。

Webkit独自拡張でスクロールバーのデザインを変更する | Classmethod.dev()
ChromeのスクロールバーをCSSで変更できることを知ったので試してみました。 ちなみにこのブログのスクロールバーもChromeで見ると独自のデザインになっています。 ...

Webkitということで、今だとChromeと・・・Sleipnirが最近対応していましたね。
それ以外のブラウザだと、変化はないようですが、Chrome普及が進むことも祈りつつ、デザインしてみるのもどうでしょう?


Chrome ウェブストア - Thin Scroll Bar
▲スクロールバーを細くスタイリッシュにしてくれるChrome拡張機能もあります。
私は使いませんw

それではまた!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...