2012/07/07

[Chrome]機能性抜群!ヤバイくらい使いやすいスタートページを作れる拡張機能『Speed Dial 2』

follow us in feedly
follow us in RSS

こんばんわ、すなふ(@sunafu35)です!

Chromeにインストールしている拡張機能の中でも、大好きな『Speed dial 2』ですが、まとめでは名前を上げてるんだけど、どうも個別で紹介した形跡がなかったので、しっかりとご紹介しておきたいと思います。

Speed Dial 2


Speed dial 2 - Google chrome extension
▲Chrome標準のスタートページは、シンプルで見やすいのは確かなのですが、『よく見るページ』は自分で設定出来なくて8個までだし、結局アプリケーションを起動くらいにしか使えなくて、ちょっと残念だと思っているんですが、そういった不満を一気に解消出来ると思って評価しているのがこのアプリです!

その気になれば100個以上のお気に入りを設定出来るし(サムネイル小さくて見えづらくなるけど)、スタートページ拡張で、アプリケーションもちゃんと表示出来る物は少ない印象なので、よく考えられた拡張機能だと思います。

speeddial2
設定例
▲私は、画像のような感じで設定して使っています。これで、横6列で縱5行の合計30個のお気に入りを表示しつつ、下にアプリケーションも表示出来ています。他に、サイドバーをマウスオーバーで表示させて、「履歴」「ブックマーク」「アプリケーション」といった3種類を表示させることもできますが、個人的には使用しないため、出さないように設定してます。

さて、そんな多機能さが魅力のSpeed Dial 2ですが、多機能なだけに、設定項目がちょっと多いです。基本的には、インストールしたらChromeを再起動して、登録したいサイトで右クリックをすれば、登録メニューがあるんですが、自分好みにしようと思うと、やっぱり設定はしておきたいところ。

設定項目についても、ちゃんと説明していきたいと思います。


設定


設定画面に入るには、拡張機能管理画面で「オプション」を選ぶか、インストール後にスタートページの空いている部分で右クリックをして「option」を選ぶことで、Speed Dial 2の設定画面が表示出来ます。

speeddial2
設定画面
speeddial2
項目部分

Dial options


▲画像は、まず上半分にある項目から、

  • 『Number of columns』・・・サムネイルを横にいくつ並べるか設定出来ます。2~20まで。
  • 『Dial spacing』・・・サムネイル同士の余白を設定。少し余白はあったほうが操作ミスが少ないですね。
  • 『Order by』・・・「manual」では、並び順を自分でドラッグして設定することが出来ます。「most visited」は、訪問数順・・・こちらを設定すると上に余白が出るんですが、普段使ってなかったので、ちょっと分かりませんでした、すみません。
  • 『Scroll layout』・・・「Always fit on screen」では、サムネイルが1画面中に収まるように縮小されます。「Allow scrolling」では、登録数が増えるとマウスホイールを使って下にスクロールしながら選べるように。
  • 『Center rows vertically?』・・・行を中央寄せにするかどうか。
  • 『Refresh thumbnail image』・・・サムネイルの取得を更新するかどうかの設定です。
  • 『Remember active group』・・・お気に入り登録をグループ分けすることも可能です。これは、最後に使ったグループを次回も表示するかどうかの設定。


speeddial2-2
▲続いて下半分『Advanced options』部分

  • 『Show[+] button?』・・・デフォルトでは、お気に入り追加用のボタンが表示されます。登録しきった!ってなったら消してしまうとスッキリしますよw
  • 『Show Options button?』・・・こちらも、デフォルトではON。設定出来たら(以下略
  • 『Open links is new tab?』・・・お気に入りクリックで、新しいタブで開くかどうかの設定。
  • 『Highlight most visited pages?』・・・ONにすると、訪問数の多いもののサムネイルにマークが付きます。
  • 『Modify width』・・・サムネイルの大きさを自分で設定出来ます。
  • 『Custom thumbnail ratio』・・・サムネイルの縦横サイズの比率を設定。
  • 『How to fit custom logos?』・・・サムネイル枠にロゴの大きさをどう合わせるか。
  • 『Thumbnail quality』・・・サムネイルロゴ画像の画質設定です。
  • 『Name for default group』・・・基本となるグループの名前設定。
  • 『Show in Chrome's context menu?』・・・Chromeの右クリックから、お気に入り登録をする項目を表示するかどうかの設定です。


Background


speeddial2-3

▲背景設定もなかなか豊富です。カラフルなものはないですが、自分でアップロードすることも出来ます。


Customize dial style

speeddial2-4

▲『Customize dial style』では、サムネイルを表示する部分の枠などを設定することが出来ます。

ここは、プレビュー表示があるから、色々試してみるのがいいかも知れませんね。その方が早いw


Sidebar


speeddial2-5

  • 『Use sidebar?』・・・サイドバーを使用するかどうかです。
  • 『Access sidebar by』・・・「画面右端にマウスを持っていくと表示」「場所は関係なくマウスホイールを下に回転させると表示」を選ぶことが出来ます。
  • 『Show recently closed tabs?』・・・サイドバー利用時に、最近閉じたタブを表示するかどうか。
  • 『Show Apps?』・・・サイドバーに、アプリケーションを表示するかどうか。
  • 『Bookmarks』・・・オンラインブックマークを選択して表示することも出来ます。


Apps


speeddial2-6

『Apps』では、アプリケーションの表示について設定できます。これがあるのがこのアプリの大きな利点なので、是非利用して下さい!

  • 『Show Apps panel?』・・・ONです。
  • 『Panel position』・・・アプリケーションパネルを上下どちらに置くか設定できます。
  • 『Panel theme』・・・パネル背景と思ってもらっていいですね。
  • 『Icon size』・・・アイコンサイズ。Icon onlyだと、テキストなしで表示可能。
  • 『Icon alignment』・・・アイコンの表示位置を指定。


Sync (Pro)



▲何やら同期も可能なようですが、有料アカウント登録が必要なようです。


Import/export



▲『Impot/export』では、設定のエクスポートなども可能です。


あとがき


設定項目、多いですねw
しかも、グループ機能があるとか、今まで知らなかった事まであるのが分かったので、更に設定してみたくなってきました。

ここまで一つ一つ設定項目を確認しなくても、Chromeデフォルトから断然使いやすくなりますので、一回チェックしてみてください!
デザインは好みがあると思いますが、今までで一番の操作性だと思ったスタートページ拡張機能です。

それではまた!

[Chrome]これだけは外せない!Chrome拡張機能厳選13個まとめ! - sunabox
Chromeの拡張機能は、チェックしきれないくらいの数があって大変です。 そんな中で、これだけは外せないという拡張機能を13個まとめてみました! ...

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...