2012/07/02

ファイルを販売する為のスマートなサービス『Sellbox』『Gumroad』は要チェックかもしれません。

follow us in feedly
follow us in RSS

こんばんは!すなふ(@sunafu35)です。

Dropboxのファイルに値段を付けて販売するというサービスが準備中と紹介されている記事がありましたので、ちょっとご紹介。

参考リンク


Dropboxにあるファイルに値段をつけて売ることができる『SellBox』 | 100SHIKI
SellBoxを使えば、Dropboxにあるファイルに値段をつけて売ることができるようだ。 仕組みは簡単で、まずはDropboxで認証を行い、売りたいファイルを選択し、値段をつければ販売用のURLが ...

システム的にはとても単純で、Dropboxのアカウントで認証を行なって、ファイルを登録、値段の設定を行うと、販売用URLを表示してくれるというもののようです。

手数料は9%で、販売価格の91%が利益となるという事だそうで、個人発信のコンテンツを販売する、手軽な方法が現れそうですね。Dropboxを使うというところが手軽なイメージをアップさせていると感じます。

今は準備中のようで、実際の登録はまだ先になるようですが、リクエストは送れる雰囲気なので、チェックしておくのがいいですね。

Sellbox



類似のサービス


Gumroad - 売買はリンク共有ぐらい簡単になるべき。
モノを売るのはしんどいことです。でもそれは過去のこと!モノづくりに集中しましょう。 ...

『Gumroad』はすでに稼働中のサービスで、シェア出来るものならなんでも!というのが売りになっています。作成した音楽、画像、ソースコードまで、手軽に値段をつけて売ることが出来ます。

貴方の撮ったその風景写真、売れるかも!?

みたいなことが、手軽に行えます。認証はTwitterかFacebook、またはメールアドレスからの登録で。値段付けの範囲があり、$1~$1000までとなっています。
こちらの手数料は、1販売毎に5%+$0.25・・・、例として、$10の販売した場合、$0.75が手数料となり、$9.25が利益となると記載があります。


とてもシンプルに自分コンテンツを販売出来そうな2つのサービス、ぜひチェックしておいて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...