2012/07/03

[Windows7]ゴミ箱をタスクバーに移動する方法!デスクトップにアイコンを置きたくない人に最適です。

follow us in feedly
follow us in RSS
This sums up my distaste for this place.....
This sums up my distaste for this place..... / Tim Dobson

こんばんは、すなふ(@sunafu35)です!

情報的にはすごく前のカスタマイズ情報なんですが、先日ふとタスクバーに置いていた『ゴミ箱』アイコンを消してしまって、どうやって登録するんだったかな?と悩んでしまったので、メモとしても書いておこうと思います。

Windows8近いですけどねw

さて、そもそも『ゴミ箱』をタスクバーに置く理由ですが、PCを使うときに、大体がブラウザとTwitterクライアントで画面を埋めてしまって、基本的にデスクトップが見えない環境で使用するからです。

デスクトップにアイコンを置かない主義ですし、大抵何があるかも見てません。
それでも、ゴミ箱だけは、意外と使ったりするので、簡単にアクセス出来る位置には欲しいという、そんな事が動機になります。


3ステップ

手順には、大きく分けて3ステップあります。
折角タスクバーに置くなら、アイコンを全面にして格好良く置きたいので、それも大事ですね!

  • タスクバーにクイック起動を登録する。
  • ゴミ箱アイコンを登録する。
  • 表示をアイコンだけにして、大きさを設定する。

このような感じになります。


タスクバーにクイック起動を登録する



まず、タスクバー上で右クリックをして、表示されたメニューから、
『ツールバー』→『新規ツールバー』とクリックします。


新規ツールバーの登録画面に移りますので、赤く囲んだ部分、フォルダーの選択に
%userprofile%\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch
と入力して『フォルダーの選択』をクリックします。


ゴミ箱アイコンを登録する

さて、次ですが、もろもろの作業をするために『タスクバーの固定』にチェックを入れていればチェックを外しておきます。

▲タスクバー上に表示された『Quick Launch』を右クリックして、表示されたメニューから、フォルダーを開くを選択します。

▲ゴミ箱の登録は、一旦デスクトップに表示させたものをドラッグするのが楽だと思います。


表示をアイコンだけにして、大きさを設定する


続いて、表示方法を変更します。

▲タスクバー上の『Quick Launch』を右クリックして、『ボタン名の表示』『タイトルの表示』のチェックを外し、更に『表示』から『大きいアイコン』を選択します。


最後に、『タスクバーの固定』をチェックしていた人は、元に戻して完成!


綺麗に収まってくださいましたヽ(´ー`)ノ


あとがき

この方法、タスクバーのアイコンをクリックしてゴミ箱を開けるし、右クリックから内容の削除も出来て、なにかと重宝します。フルスクリーンでブラウザ表示しても、タスクバーならすぐアクセスできますしね!

お好みで、アイコンを変更して更に自分スタイルに仕上げて下さい!

それではまた!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...