2012/10/24

アップルスペシャルイベントを見た!リニューアル、新製品含め5製品が発表!

follow us in feedly
follow us in RSS

おはようございます!すなふ(@sunafu35)です。

10月23日深夜(日本時間)に行われたアップルのスペシャルイベント。
予想外に盛り沢山といった内容が、1時間と少しという短時間に凝縮されたような発表になっていました。

そんなイベントを簡単にまとめてみます。



まずは、当然ティム・クックCEOの登壇。

iPhone5の販売が初週で500万台を超えたことなどを語ります。


MacBook Pro 13インチ



一番最初に発表されたのは、MacBook Pro 13インチモデル。
  • 2,560 x 1,600ピクセル、標準解像度227 ppiというRetinaディスプレイの採用。
  • CPUはCore i5のデュアルコア、またはCore i7のデュアルコア。
  • メモリは8GBから。標準でSSDをストレージに。
  • 144,800円から。
  • 本日から販売開始。



Mac mini


続いては、すごく小さくて凄いやつ?Mac miniの発表。


デザインそのまま、スペックアップ。
  • ivy bridge世代intel Core i5。
  • メモリは4GBからが標準に。
  • ストレージに、ハイブリッドHDD的な「Fusion Drive」を選択可能(BTO)。
  • 本日から販売開始。



iMac



そして、なかなかに想像出来なかったデザインの進化があったiMac!
  • 縁部分の厚みは5mm。
  • ivy bridge世代のintel Core i5(BTOでi7も)クアッドコア。
  • メモリは8GBから。ストレージにはFusion Drive選択可能(1TB)。
  • 光学ドライブは廃止。
  • Retinaディスプレイはなし。
  • 21.5インチが11月。27インチは12月の発売開始。


この角度から見ると、どこにCPUとかあるんだろう?とほんとに悩みます。
背面中央が膨らんでいて、そこに収納されている様子。
それにしても、綺麗だ。



iPad miniとiPad 4th



少し一休みと思っていたら、スルッと紹介されていたiPadの第4世代。半年と少しで早くもマイナーチェンジです。
  • Lightningコネクタに変更。
  • Apple A6X CPU採用で、最大2倍の速度。
  • LTE対応で、Softbank au共に扱うことに。



そして・・・


iPad mini。

サイズダウンで、CPUがA5を使用したとはいえ、バッテリーはしっかり持つし、iPadと出来る事は変わらない。
  • CPUにA5を採用。
  • ディスプレイは7.9インチ 1024×768 163ppi。
  • LTE対応。Softbank au共に販売予定。
  • Linghtningコネクタ。nano SIM採用。
  • 10月26日予約開始。Wi-Fiモデルは11月2日発売。Wi-Fi+Celullarは11月下旬。



少し横に広く感じるのが気になる所?女性や手の小さめな人は、こういう持ち方は難しいような気がしますね。それ以外では、良いサイズ感。丁度、ハードカバーの本と同じサイズでした。



あとがき


以上、余計な物も音楽的演出もなく、すっきり終わったスペシャルイベント。
今回は、直前になってどうやらオンラインとApple TVで動画中継があるという情報を目にして、慌ててQuickTimeをインストールすることになった。

でも、結局デスクトップではうまく見ることが出来なくて、ツイッターで「iPhoneでは?」と言われてiPhoneで見たところ、非常に綺麗に動画を見ることが出来た。

リアルタイムで見たのは初めてだったけど、とても興奮した(°⌓°)

特にiMacのところで。
まずは買うとしてもノートPCをって思っているので、iMacを買う事にはならないと思うけど、あのデザインで一体型デスクトップというのがちょっと驚いた。

そんな、興奮と驚きと少しのガッカリを味わいながら、次のイベントも是非リアルタイムで追いかけたいなと思った、そんな徹夜明け。

それではまた!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...