2012/10/26

KindleのiPhoneアプリを試してみました!画像で見てみるアプリ操作。

follow us in feedly
follow us in RSS

こんばんは。すなふ(@sunafu35)です。

Kindleストアがオープンして、端末出るのを待つかなぁ?と思っていましたが、よくよく考えてみると、KindleのiPhoneアプリは試して見ることが出来る事に気付いたので、早速ダウンロードしてみました。

リンク


Amazon.co.jpメッセージ
▲AmazonのKindle無料アプリページ。


Kindle 3.4(無料)App
カテゴリ: ブック
販売元: AMZN Mobile LLC - AMZN Mobile LLC(サイズ: 20.2 MB)



起動!


▲今すぐダウンロード(°⌓°)

▲アプリを起動すると、Amazonアカウントの入力が求められます。入力すると、右画像。クラウドには何も入っていません。

▲端末を選択すると、「Kindleへようこそ」的な文章が入ったファイルがあります。

右画像は、歯車アイコンから入る設定画面の様子。組み付けられたAmazonアカウントの情報や、アドレスが。アドレスは「Amazonアカウントのメールアドレスの「@Kindle.com」版が表示。これは、何に使うのかな?まだよく調べてませんでした。

ページめくりのアニメーションを「ON」にしてみましたが、試してみた無料本やサンプル表示では特にアニメーションしませんでした。・・・最初からある「ようこそ」なんかなどアクションしてくれるんですけど、これは不具合なのか、それともそういうものなのか?

▲早速、PCのKindleストアから、ディケンズの「クリスマス・キャロル」をダウンロードしてみます。
左画像で、タイトル表示が英語になっていますが、一度本を開いた後に戻ってみると、日本語タイトル表示になっていました。

▲本を開いて画面をタップするとメニュー表示。テキストメニューを開いて、設定を見てみます。

フォントの設定は「大きさ」のみ。
背景は3色。あとは画面の明るさ設定とシンプルな設定。もう少し細かく設定したい人も多そうです。

▲左画像:黒背景 右画像:セピア背景。青空文庫ならセピアがいいのか!好みです(°□°;)

▲左画像:フォントの大きさを最大にしてみました。ここまでは普通しませんが、これくらい大きくは出来るみたいですね。ピンチ操作で拡大縮小出来るといいかなとも思いますが、誤動作しそうだし、これでいいのかも?

右画像:しおりをつけるのは、画面タップで表示されるメニューの右上にあるアイコンからワンクリックで可能。

その後に、画面下メニューから中央の「見開き本アイコン」をタップすると・・・

▲「メモ・ブックマーク」にしおりを付けたページが表示されます。タップするとそのページにジャンプ。ページの左上がドッグイヤーされて、しおりの状態も確認出来ました。

▲また、テキストを長押しすると「メモ・ハイライト・共有」メニューがポップアップ。ハイライトした部分もブックマークメニューに記憶されます。

▲「メモ」は、自分の好きなコメントを書き込むことが可能。それも、ジャンプ用のブックマークに記憶。本自体にも、メモがあるよとアイコン表示で知らせてくれます。

▲「メモ」を削除するには、アイコン長押し。

また、テキストを長押しした時点では、選択箇所を辞書で調べることも出来ます。早速「ダウンロード」(°⌓°)

▲ダウンロードは、Wi-Fi環境でもそこそこ時間がかかったので(5分くらいかな?)ご注意下さい。

ダウンロード完了後、改めてテキストを選択してみると、単語の意味が表示されました。折角なので、全文表示↓

▲左画像:全文表示・・・色々試しながらだったので、違う単語での表示ですが。

右画像:Wikipediaの表示も可能でした。これは結構便利な印象!

▲あとは、気になっていた無料サンプルをダウンロードしてみました。対象は冲方丁「光圀伝」。

どれくらいのページを確認できるのかと思っていて、結果は16ページ。大体5分くらいの文量です。

光圀伝で確認したところ、この本は初めに光圀公が人を殺す描写があるのですが、けっこうそこで人を選ぶような描写がされています。そういった、合う合わないが判断出来るくらいの文量は読めるという印象。もちろん、本の中身によって変わってきますが、必要十分かな?と思いました。

個人的には本屋さんに行って立ち読みするくらいのページ数だなという感じ。


総括


実際にアプリを試してみて、フォントをもう少し選んでみたいとかはあるものの、意外と使えるという印象を持ちました。ページをめくる時のアニメーションがなかったのは残念だけど、気になるようなラグや表示遅延も特になかったし、Kindleを体験してみるにはいいかなと思います。

Kindleの端末が発売されるのは、もう少し先の話になるので、その前にこれで色々遊んでみようかなと。アイコンも結構好きだし!←たぶん重要。

あまり電子書籍リーダーを試したことがなかったからかもしれませんが、テキストを選択したらすぐに辞書が引けることや、Wikipediaで調べることが出来るのも嬉しいところですね。ハイライトは、多分あまり使わないw

少し情報を見たところ、iPhoneアプリだと「3点リーダー」がうまく表示されない物があったり、紙の本を再現できているとは言い難いらしいので、その点は注意が必要です。

その辺りは、端末待ちですね。

ともあれ、まずは始動したAmazon Kindleをいうサービスを、色々試してみるのはいかがでしょうか?

それではまた!


Kindle 3.4(無料)App
カテゴリ: ブック
販売元: AMZN Mobile LLC - AMZN Mobile LLC(サイズ: 20.2 MB)



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...