2012/10/10

iPhone持って星を見に行こう!必ず星空を見上げたくなるアプリ【Star Walk】

follow us in feedly
follow us in RSS
Milky Way
Milky Way / abdul / yunir
おはようございます。すなふ(@sunafu35)です。

iPhone5を手に入れたら、絶対インストールしようと思っていたアプリがありました。
どこで知ったのだったかは忘れてしまっていましたが、これだけはまず入れようと。

星を見るのが絶対楽しくなるアプリ『Star Walk』です。

Star Walk


Star Walk - 5つ星の天体観測ガイド 6.0.1(¥250)App
カテゴリ: 教育, エンターテインメント
販売元: Vito Technology Inc. - Vito Technology Inc.(サイズ: 174.7 MB)


ただ星空の映像を見ることも出来るし、iPhoneを向けた先の星座を調べる事も出来る。
更に、探したい星座や衛星が何処に見えるかの検索も出来るという優れもの!

(価格は執筆時点での価格。)


まずは起動してみよう!


▲起動すると、まず現れるのは無数の星と星座。

この画面をドラッグしてスルスルと動かすことも出来ますし、iPhoneを上に向けると、その方向の星空が表示されます。これだけでもちょっと「おぉっ」ってなる。

▲もちろん拡大していくことも可能。


▲ジャコビニ流星群というのが気になったら、文字をタップ!



▲その場で、概要(といっても充分詳しく感じます)や情報を見ることが出来る!
これは、りゅう座流星群の事みたいですね。実際には、残念ながら曇りがちで見ることは出来ませんでした。


▲オリオン座にある大星雲をクリックしてみると、Wikipediaの内容まで見ることが出来ました。

何このすごいアプリ(°⌓°)


この星座は何処にあるの?・・・こっちだよぉ機能


▲自分の星座、話題になっていた星座や星が見たいけど、どこを見ればいいのか分からなくて、空を見ても、ただ眺めるだけになってしまう。

そんな時ももう迷わずに済む!

メイン画面の左下、おなじみの虫眼鏡アイコンをクリック!


▲今いる位置、時間で見ることが出来る星座が白文字で表示されます。

月や木星などの惑星、カニ座の星雲などの銀河や個別の星。ありとあらゆる・・・かどうかまでは専門ではないので分かりませんが、すごい量の星を検索することが出来ます。

ISS国際宇宙ステーションの位置まで調べられる!


▲試しに「うお座」をタップすると、目的の星座の画像が表示。更に、iPhoneを上に向けると、どの方向に目的の星座があるかを矢印が教えてくれます!

あとは、矢印に沿って、iPhoneを動かして星空を眺めればいい!


設定やその他の機能あれこれ


▲次は、右下に用意されているアイコンをタップしてみます。

色んな機能がずらっと並ぶ。上から順に見てみると・・・


▲「暦」では、今年1年の天文イベントの情報を確認することが可能。残念ながら英語だけど、しっかり流星群の事も載っていることが分かりますね。

次のイベントはオリオン座流星群。だけど、活動のピークは過ぎていて、確実に見られるかどうかはわからない様子。ここまで、このアプリだけで情報を得ることが出来ますヽ(´ー`)ノ


▲「スカイライブ」は、太陽系の惑星の現在情報欄。それぞれの上昇時間、入り時間を確認することが出来ます。月の満ち欠けや入り時間は、星を観測するのには是非チェックしておきたい。


▲「ギャラリー」は、文字通りの写真館。銀河の写真や星空の写真など、少し重くて読み込みに時間がかかりますが、綺麗な天体写真を手元で見ることが可能!


▲コミュニティは、どうやら位置情報を付けてツイートしたものが確認できるものの様子。
実際に使う気はあまりないけど、地球の画像に点々と明かりが灯る演出は結構素敵。


▲「設定」では、5種類の設定が行うことが出来ます。

夜間モードは、夜間に実際に星空観察をするときに設定すると、多分目に光が残らないようにする設定、画面の星や文字が赤色になります。

その他の物は、それぞれ「表示/非表示」の選択。衛星まではとりあえずいいかな?と思って、衛星を非表示にしてみました。

TelRadというのは、画面中央に表示されている照準みたいなマーク。どう使えばいいのかはちょっと分からないですが・・・。

スペクトルバーは、画面の左端に表示される縦のバーの事。実際に見ることの出来る映像から、X線での見え方、電波状態での見え方まで、映像を変化させることが出来ます。
なんだか、専門的!


◆次は左上にあるアイコンをタップ
▲表示させている画面を付けてツイートしたり、カメラロールに保存したり、印刷したり。


◆最後に右上のカメラアイコン

これは、iPhoneのカメラを使って、実際の風景に星座の映像を重ねて表示することが出来るもの。昼の風景に星座を表示させたりすると、なんだか面白かったです。

夜に使おうとすると、残念ながらiPhoneのカメラでは星空までは捉えることが出来なくて、普通にアプリの画面を見ている状態になりました。


あとがき


このアプリがあれば、星を見に行きたくなること間違い無しの『Star Walk』。
名前だけ知っているけど、見たことないっていう星座を探したり、空が明るくて見えないと悔しくて、どこかに星を見に行こうと思ってきたり。

これで、iPhoneだけで星空の写真が撮れれば言う事ないんですが・・・。月の写真でもうまく撮れなくて、なんとかならないかなと模索中。

何気なくアプリの画面を動かして、気になった星を調べたりしているだけでも、映像が綺麗でなんだか楽しい(*-*)

こんな、ワクワクするアプリ。やっぱりインストールして良かった!

長々と説明してしまいましたが、それだけ魅力が詰まってますよ!

それではまた!


Star Walk - 5つ星の天体観測ガイド 6.0.1(¥250)App
カテゴリ: 教育, エンターテインメント
販売元: Vito Technology Inc. - Vito Technology Inc.(サイズ: 174.7 MB)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...