2012/11/04

「買うぞ買うぞ」と思ってたモバイルバッテリーをようやく購入!【cheero Powerbox 7000mAh】

follow us in feedly
follow us in RSS

こんばんは!すなふ(@sunafu35)です。

それほどモバイルバッテリーが必須という感じではないのですが、やっぱりちょっと遠くに行きたい時や、1日外に出ている時に充電したいなって思うことがあるので、お買い得感があった「cheero モバイルバッテリー 7000mAh」を購入しました!

リンク


スマートフォン、iPhone、iPhone4s、大容量携帯充電器(ポータブルバッテリー) - cheeromart(チーロマート)

iPhoneとiPad用に激安2,290円の大容量バッテリーを買ってみた。驚きの10,000mAh! | norirow's Diary

[Å] ある事がきっかけでiPhoneを4回充電できる「cheero Power Plus」購入 | あかめ女子のWebメモ
▲メーカーの公式リンクと、cheeroにしたキッカケのブログ記事2つ(°⌓°)


思えば、iPhoneを買う前から、モバイルバッテリーを買うならcheeroにしようと決めていたのかもしれません。記事で書かれているのは、10000mAh版ですが・・・。

10000mAhが、参考記事の時点から比べると【2290円→2780円】に値上がり気味なことと、7000mAhくらいで、個人的な使い方を考えると充分足りると判断したので、7000mAh版に決定!

私が買った時点では、7000mAh版で【2230円(Amazon扱いで、送料無料)】。
充分安いと感じます・・・。


外観


▲今回購入した7000mAh版のcheeroバッテリーは、こんな内容。
  • 本体
  • 収納袋
  • 説明書
  • 各種コネクタとコード

▲本体は、「白」と「黒」の2種類から選択。

今回は、iPhone5に合わせて黒を購入しました。とてもシンプルな作りで、コネクタ部分の他は、ボタンが1つとLEDランプがあるだけ。LEDは、充電状況によって4つのランプが光るようになっています。

10000mAh版との違いは、容量のほか・・・

  • LEDランプ・・・10000mAhは5つ。
  • ON/OFFスイッチの有無・・・10000mAhにはON/OFF有り。
  • 出力ポート・・・7000mAhのこちらは、2つとも「5V/1A」。10000mAh版は1つが「5A/2.1A」。
  • 本体表面の違い・・・今回の7000mAhは、クリアブラックっぽい仕上げになっていて、ちょっと指紋が付きやすいかも。10000mAhは、梨地っぽい感じでそういう不安はなさそうです。

▲2.1Aじゃないことで、どれくらいの差があるのかはちょっと分かりませんが、いずれ充電時間なども測ってみようかな?

iPhone5の充電には、付属コネクタなどは使わず、直接Lightningコードを差し込むようです。

大きさは、iPhone5より少し短く、少し幅広。手元のiPod touchと比べると、一回り大きい程度。
厚みは、iPhone5の1.5倍くらいという感覚です。

重さもそれほどではなく、公表では175g(本体のみ)。

▲付属のコネクタ類。

対応は、iPod/iPhone(3G,3GS,4,4S,5)、mini/microUSB対応スマートフォン、iPad/iPad2/iPad3、WiFiルーターと、基本どころのコネクタは揃ってます。

モバイルバッテリーって、5000円か6000円くらい出して買うという感覚があったりしたので、この値段で手に入るのはやっぱり嬉しかった・・・少し値上がりはしたのかもだけど(Amazon価格)。

これで、遠出でも安心してiPhoneを使い倒せそうなので、今期は、星を見に行く計画をこのモバイルバッテリーと一緒に進めていきたいと思います(。・ω・。)ゞ

登山にも持って行こうっと!

それではまた!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...