2012/12/18

SmartNews→Pocketの行き来を通知センターで出来るようにしたら、なんか快適だった!【1/25 アプリ側でPocket対応されました。】

follow us in feedly
follow us in RSS
Newspapers B&W (3)
Newspapers B&W (3) / NS Newsflash
おはようございます!すなふ(@sunafu35)です。

先日新しく公開されて、なかなか話題になっているアプリ。
「SmartNews」が、気軽にチェック出来る程度の量のニュース、そして意外とチェックしてない感じの気になるニュースをピックアップしてくれるので、Googleリーダーと共に、チェックに使うようになってきました。

1/25追記
1/25のアップデートで、SmartNewsからPocketへの保存が対応されました。
やっぱりアプリから直接クリップ出来ると快適ですね(。・ω・。)ゞ


今回のアプリ


話題の記事がサクサク読める 〜 SmartNews(スマートニュース) 1.0.3(無料)App
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: Gocro, Inc. - Gocro, Inc.(サイズ: 4.3 MB)

Pocket (Formerly Read It Later) 4.2.6(無料)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower - Idea Shower(サイズ: 10.9 MB)


MyShortcuts+Viewer 1.4(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Unit Kay - Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.4 MB)


そこで気になるのが、「見て気になったニュースをどう扱うか?」という部分。

普段、Googleリーダー経由で見る記事で、気になったり、チェックしておこうと言うものは「Forcus Html NEO」用に定型化した形でツイートして、後からさらに見るものはPocketにクリップするようにしているのですが・・・。

「SmartNews」からツイートする場合には、一発でFocusHtml NEO向けの形でツイート出来るようなテンプレートの設定が出来ないし、アプリから直接Pocketに入れることも出来ないし、このままだと「見るだけ」になってしまうかな?と思ってしまいます。

FocusHtml NEOがすごい!Twitterアイコンまで加えた全部のせリンクを作るブックマークレットをご紹介! - Sunabox

そんなもやもやを抱えながら、色々試していたのですが、どうやらPocketの方には「クリップボード」の監視機能があって、URLをコピーした後にPocketを開くと、そのURLの記事をクリップするかどうかを聞いてきてくれる事に気付きました。

でも、気になるニュースがある度にPocketを開いてクリップして→ホームボタン押してSmartNewsに戻って・・・というのはスマートでも何でもないな・・・と思ったり。

そこで、一先ずツイートのテンプレートの事は後回しにすることにして、MyShortcutsを利用して、この2つのアプリを行き来しやすくしておこうということにしました。


こんな感じ



設定として必要なのは、「MyShortcuts」での操作です。

■【iPhoneの通知センターに「MyShortcuts+Viewer」を使ってアプリを表示させる方法と、登録しているアプリのURLスキームをご紹介。

MyShortcutsの設定は、以前記事にしたリンクを見て頂くとしまして、ここではURLスキームだけご紹介。

◆Pocket・・・「pocket://」

◆SmartNews・・・「jp.gocro.smartnews://」

この2つのURLスキームを新たに通知センターに登録することにしました。

設定が出来れば、後は使うだけ!
実際にはこんな使い方になります。

▲SmartNewsでニュースをチェックして。

▲右下にあったマークから、ポップアップメニューで、「URLをコピー」をタップ。おもむろに通知センターを開きます。

▲通知センターからPocketを起動させれば、左画像のように「Add cpied URL to your list?」と表示が出ますので、「Add」をタップです。

これで終了。後は、再び通知センターからSmartNewsに戻るもよし。
Pocketに入れた物は、後からPCで見てツイートしたりしています。

FocusHtml NEOに拘らなければ、単純にSmartNewsからツイートしてしまえばいいんですけどねw

通知センターに登録するアプリは、「アプリから行動した後、戻るために登録する」という考え方をするのも1つだなと思ったのでご紹介してみました。


あとがき


結局のところ回りくどい使い方と言えなくもないですが、記事のリンクツイートは決まった形でしたいし、後から見直して動作を決めたい記事はPocketに入れたいと思った結果、こういう使い方にしてみました。

SmartNewsのピックアップは、なかなか良い感じな気がしますので、色んなアプリへの連携が強化されたりすると、かなり使えるものになりそうですね。

あ、あと・・・ツイート文のテンプレート設定が出来るとすごく嬉しい(・・

そんな感じで、すごく個人的なニュースアプリの使い方と、通知センターの紹介でした!

ちょっとでも、参考になれば幸いです。
それではまた!



話題の記事がサクサク読める 〜 SmartNews(スマートニュース) 1.0.3(無料)App
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: Gocro, Inc. - Gocro, Inc.(サイズ: 4.3 MB)

Pocket (Formerly Read It Later) 4.2.6(無料)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower - Idea Shower(サイズ: 10.9 MB)


MyShortcuts+Viewer 1.4(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Unit Kay - Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.4 MB)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...